なんぼやVSブランド買取ネット!! | ブランド買取比較の壱番.com



ブランド買取比較の壱番.com



なんぼやVSブランド買取ネットについて徹底解剖

ブランド品の買取をしてもらう店舗で大切なのは、やはり査定をしてくれる人ではないでしょうか。

知識・経験・親しみやすさなど、対応してくれた人によって満足度は大きく変わってきます。

今回は接客・査定スタッフに力を入れる二つのショップを比べてみたいと思います。一つはなんぼや、もう一つはブランド買取ネットです。

なんぼやのメリット・デメリット・価値折りジャンル

なんぼやは、年間買取実績は10万件を超える物流量の多いショップとなります。

なんぼやでは、査定士のことを「コンシェルジュ」と呼んでいるのも特徴の一つです。

なんぼやの大きなメリットは、高価買取をしてくれるというものでしょう。

その理由はインターネットを中心とした流通ルートにより、買取をした商品を海外にも販売していること。

買い取ったアイテムにバーコードを付けるなどをして、業務効率化を図りむだなコストを削減していること、キズや汚れを自社でメンテナンスをすることで買取金額から査定額を引いた金額で買取をすることが可能になったこと、徹底的な市場調査により高額販売ができるアイテムを事前に把握し、そのアイテムを買取することなどが挙げられてます。

それらに加え、先ほども出たコンシェルジュの存在も大きいです。

彼らはお客さんと1対1で対応するので、ユーザーの意見を直接聞く立場にあります。

結果として、様々な意見(クレームも含め)に対応することで、誠実さのある接客につながっているのです。

一方デメリットは査定額が高いというものです。

一方でデメリット面では、取扱いジャンル・ブランドが少なめというところです。

より効率的な販売のために売れるアイテムの買取が大きくなっているので、人気のないブランドやなんぼや側でメンテナンスが必要なアイテムについてはかなり買取価格が下がってしまうケースもあります。

買取ジャンルは、ブランド(財布中心)、金、宝石、時計、バッグ、服、食器、プラチナ、骨董品の8ジャンルとなります。

取引量は、冒頭でも触れたとおり年間10万件以上と豊富です。

ブランド買取ネットのメリット・デメリット・買取ジャンル

取扱いブランド数が1300以上と多く、月間査定件数が50,000件以上、成約率96.3%と軒なべて高い数字が並ぶ、ブランド買取ネット。

査定を担当するのは、プロの査定士です。

彼ら・彼女らによる公平な目線によって出される査定額には、多くの人が納得し契約するようです。

また、傷や汚れがあるものでも買取してくれるという部分も嬉しいところです。

実際に、傷や汚れのため買取を拒否されたということは、ブランドを売ろうと思った人には必ずといっていいほど付いて回るものです。

そして一度断られたものは、他も同じと思ってなかなか再査定に出せないでいるパターンもあるかと思います。

ブランド買取ネットでは、そのようなアイテムの査定も積極的に行い、また実際に買い取っているようです。

いい金額が付かなったために、押入れに入れっぱなしになっているアイテムがあるようでしたら、ぜひ再チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

一方デメリットは、ブランド品のみを取扱っているためトータル的な取扱い量には限界があるということでしょうか。

ブランド買取を希望している人には、ブランド品以外のジャンルはあまり関係ないので大きなデメリットとは言えませんが、買取サイトとしてのトータル評価上でのデメリットにはなり得ます。

ですので、これまで買取をしたアイテムの買取実績がわからないことの方がデメリットといえるでしょう。

買取希望者にとってはこれまでどれだけの金額で買取っているのか、というのは査定・買取額の前知識になりますからね。

取扱いジャンルは、バッグ、財布、時計、ジュエリー、洋服・小物、靴、金・プラチナ、ダイヤモンドの8ジャンルです。

当サイトとしての判定

では実際にブランド品の買取をしてもらうには、どちらのネットショップに依頼するのがよいのでしょうか。

当サイトでは、今回はなんぼやに軍配を上げたいと思います。

なんぼやの方が対お客さんに対し、誠意ある対応をしてくれると判断したからです。きっとその自負あっての「コンシェルジュ」ですからね。

両社の実際の買取金額

では両社の実際の買取金額はどのようになっているかを見ていきましょう。

今回はシャネルの可愛らしい「ミニマトラッセチェーンショルダー」です。

なんぼやでは90,000円という実績、ブランド買取ネットでは文字情報のみの査定額で70,000円でした。なんぼやが僅かですが高額買取です。

口コミ対決

最後に両サイトの口コミです。

なんぼやですが、良いものはやはり高額買取をしてくれる、というものが目立ちました。

悪い口コミでは、LINE査定と実際の査定額に100分の1という差が出て、複数個出したのに査定金額が出ないアイテムがあり理由を教えてもらえなかったというものがありました。

一方ブランド買取ネットの良い口コミは、迅速な対応がよかったというものでした。

悪い口コミは、ブランドを1300以上取扱っているがノーブランドについては買取してもらえに、というものです。

口コミ・レビューの書き込みはこちらをクリック


Submit your review