福ちゃんVSネオスタンダード | ブランド買取比較の壱番.com



ブランド買取比較の壱番.com



福ちゃんVSネオスタンダードについて徹底解剖

ブランドの買取を希望する場合、最近ではテレビCMや折り込み広告よりもインターネットで調べる人が多いかと思います。

それはインターネット上には「いい話」も「悪い話」も落ちており、偏った目で見ない限りは(ある意味)「平等な意見」を取得することができるからです。

今回はインターネット上で、宅配買取などのブランド買取を行っている2つのサイトを比べてみたいと思います。一つは福ちゃん、もう一つはネオスタンダードでうす。

福ちゃんのメリット・デメリット・買取ジャンル

大阪・天王寺に本店を構える「福ちゃん」は現在、天王寺と梅田の2店舗で実店舗を展開しています。

CMや広告を積極的に行っているので、関西圏を中心に知名度は高い店舗といえます。

福ちゃんを利用するメリットは、「専門の知識を持った査定員が多数在籍している」「査定額が他店より1円でも低かった場合、再査定を行う」「査定に関して利用者負担は一切0」「実店舗OPENでより使い勝手がよくなった」「状態が悪い状態でも買取可能」「口コミによる来客が多い」というものが公式サイトに掲載されていました。

中古品の買取に関しては、買取を行うアイテムへの造詣が深いほうがより確かで、信頼のおける買取金額を提示してくれるでしょう。

そのため専門の知識を持った査定員の存在というのは、大きなメリットといえます。

また、買取希望=高額買取希望というのは「当たり前」のことなので、多くの人は1店舗だけの査定ではなく複数店舗に査定を出すパターンが多いです。

その上で、一番高く買い取ってくれるところを探すのです。

ですので、他店舗と比べて査定額が低かった場合の再査定や、査定を行う費用が0円であれば(複数店舗に査定を依頼したいため)それも大きなメリットといえます。

反対にデメリット面を考えますと、やはり実店舗が天王寺と梅田にしかない部分ではないでしょうか。

東京や名古屋など東日本の人たちは言わずもがな、関西圏で考えたとしても大阪の天王寺と梅田となると、気軽には行けない人たちが数多く出てきます。

買取ジャンルは、金・貴金属、ダイヤモンド、宝石、ブランド、時計、着物、切手、古銭、骨董品、洋服、毛皮、食器、家電の13ジャンルです。

ネオスタンダードのメリット・デメリット・価値折りジャンル

関東を中心に66店舗の実店舗を展開しているネオスタンダード。地元に根付いた店舗運営をモットーにしており、直接お客様との関わりを大切にしています。

それはネオスタンダードのホームページにも表れており、「店頭買取」「宅配買取」「訪問買取」の3つの買取で「店頭買取」をおすすめしています。

ネオスタンダードを利用するメリットは正にそこにあり、親身になってくれるので買取価格や結果的な満足度につながっているようです。

またホームページはシンプルな作りになっており、必要なことが書かれています。

自分が知りたい情報を的確に知ることができます。

情報収集をしている人にはストレス少なくて済むので嬉しいポイントです。

ネオスタンダード自体のページのほかに、シャネル、ルイ・ヴィトン、エルメス、グッチの専用サイトもあります。

これらのブランド品の買取を希望している人は、それぞれ個別のメリット情報を得ることができます。

反対にデメリットは、買取エリアが東京・神奈川・埼玉・千葉と狭いことです。

ここでいう買取エリアは、実店舗で行う店頭買取と家に訪問して査定をする訪問買取のことです。

宅配買取で……という人には大きな問題にはなりませんが、地域密着、地元に根付いた店舗運営を大切にしているネオスタンダードの良さを体感しようと思ったら、やはりスタッフと1対1で対面し、話をすることに意味があります。

エリアが絞られるというは魅力が半減していると言ってもよいでしょう。

また、取扱いジャンルが少ないのも気になります。ネオスタンダードの買取ジャンルは、貴金属・宝石・ブランド品・金券の4つです。

当サイトとしての判定

では実際にブランド品の買取をしてもらうには、どちらのネットショップに依頼するのがよいのでしょうか。

当サイトでは、今回は福ちゃんに軍配を上げたいと思います。

買取実績が少ないというデメリットはありますが、ネオスタンダードのように店舗ごとにページが分かれているというサイトよりも情報がまとまっており見やすかったからです。

両社の実際の買取金額

では両社の実際の買取金額はどのようになっているかを見ていきましょう。

今回はエルメスの人気バッグ「バーキン」で比較してみます。

福ちゃんでは、トリヨンクレマンス エトゥープが950,000円、さらに新品・未使用ならばさらに高額買取が期待できます。

ネオスタンダードでは「バーキン35cm オーストリッチ ブルー」が1,200,000円で買取をした実績があります。

口コミ対決

最後に両サイトの口コミです。

福ちゃんでは、良い口コミでは他店舗より高い買取をしてもらえたというものが目立ちました。

悪い口コミはネット上では出てきませんでした。

店舗側が消す処理をしている可能性もありますし、高額買取というブランド買取で最も大切なところをクリアしているので本当にないのかもしれません。

次にネオスタンダードの良い口コミは買取実店舗が多いというもの。悪い口コミでは、買取査定にごまかしがあると感じた、というものがありました。

口コミ・レビューの書き込みはこちらをクリック


Submit your review