正規ブランド品について | ブランド買取比較の壱番.com



ブランド買取比較の壱番.com



ブランド品売る前に知っておきたい豆知識


正規品とは

ファッションアイテムを中心として、各種ブランド品は古い時代から多くの方々を魅了しています。時計や宝石、バッグや財布、洋服のなど非常に数多くのアイテムが世界中で製造販売されており、人気の高いブランドはワールドブランドとして注目されているものがあります。

特に海外のブランド品に関しては、国内でも注目度の高いものがあり、人によっては同じブランド品を集めたり、カテゴリーの同じスタイルを持ったブランドのアイテムで身に纏うことを行う方も存在しています。

輸入ブランド品の場合では、一般的に用いられている言葉には正規品と呼ばれているものがあります。対義語には並行輸入品とされているものがあり、共に国内で販売されている場面を見ることができます。

正規品は、ブランドやメーカーによって製造されたものを直営店で販売されているものを指しています。そのため正規品は複数のブランド品を取り扱う店舗ではなく、単一のブランドの専門ショップで販売されていることが基本になります。

正規品のメリットとしては、アフターサービスが充実していることになります。特に時計などの場合では、長期間にわたってサービスを受けることができるブランドも多く、この点に関しては正規品故の特典とされています。

並行輸入品の場合は、取扱店を自由に設定できることがメリットの一つとされており、例えばバラエティショップなどでも並行輸入品のアイテムが販売されているものを目にすることができます。

このタイプの場合では、正規品と全く異なる部分が無い、同じアイテムとして成立をしているものになりますが、輸入を行うまでの過程に違いがあります。

正規品と異なって、第三者が現地で買い付けを行った後に専門商社などにアイテムを卸すことが行われているために、現地価格に近い状態で販売されることが多く、その結果として低価格で売られているものが多い傾向にあります。

取扱店によっては独自のサポートを用意しているケースも見られますが、並行輸入品の場合では、正規ショップでのサービスを受けることができないことが基本とされています。

どちらのアイテムであっても、それぞれメリットとなる部分を持っているものですが、正規品を購入することに関しては、特別な意味合いを持っていることもあります。

一般的には正規ショップと呼ばれているお店を利用することによって、一定のステータス感を得ることができ、サポート内容も充実していることが多いために、購入後に不具合が発生してしまった場合では、スピーディーに対処することが可能になります。

海賊品などと呼ばれているものに関しても、直営店を利用することによって、粗悪品の購入を避けることが十分に可能になります。

その一方で並行輸入品の場合では、海外で発表されているアイテムの多くを網羅していることが前提とされているために、例えば海外限定品として販売されたアイテムであっても、国内で入手できる場合も見られます。

ブランド品を購入する方の場合では、購入希望をしているアイテムのジャンルによって正規品の購入と並行輸入品の購入で使い分けを行うことも良い方法になり、取扱店を十分に精査することも大切になります。


口コミ・レビューの書き込みはこちらをクリック


Submit your review