ブランドゥールVS買取タマ | ブランド買取比較の壱番.com



ブランド買取比較の壱番.com



ブランドゥールVS買取タマについて徹底解剖

ブランド品の買取をしてもらおうと思った際、どんな店舗がいいのか悩むかと思います。

買取価格で選ぶという人ももちろんいるかと思います。

一方で、売る商品について正しい査定をしてくれるところがいい、という人もいると思います。

プレミア感、状態によって納得のいく金額で買い取って貰えるか、というのが何より大事というパターンです。

今回は、鑑定士の評判が高い二つの店舗を比べてみたいと思います。

一つはブランドゥール、もう一つは買取タマです。

ブランドゥールのメリット・デメリット・買取ジャンル

一口でブランド品と言っても、そのジャンルは多種多様です。

多くのブランド買取店舗では、バッグや財布がメインになってくると思います。

しかし、ハイブランドの真骨頂といえばやはりパリコレなどで一流モデルたちが着こなす、そのスタイルにあるのではないでしょうか。

オートクチュールの魅力はもちろんですが、私たちが実際に着ることのできる「プレタポルテ」に世界は熱い視線を送っています。

ですので、その既製品の服=ブランド洋服もまた、ブランド買取では人気のジャンルです。

ブランド洋服の買取で高い評価を受けるのが「ブランドゥール」です。

ブランドゥールを使うメリットは、「服の買取に力を入れていること」「レディースブランド専門買取ショップと自身のサイトを紹介するほど、セグメントされたジャンルに取り組んでいること」「査定や買取に関する費用は完全無料であること」「1点1点の買取金額がわかること」です。

服の買取に関しては、期間限定で買取金額10%アップフェアなども多く行われています。

レディースブランド専門買取については、多くの人を構えれるのではなく限られたジャンルの査定を真心と真剣さを持って行うことのできる先鋭部隊で行っていることの象徴といえます。

1点1点の査定金額は、他サイトではまとめての査定額を提出されるのに対して、です。

一体どの商品が高く売れる(可能性があるのか)ということがわかるので、次の査定の際の大きな参考となります。

デメリットは、出張買取対応地区が東京23区のみであること、店舗に至っては渋谷店のみにしかないところです。

買取ジャンルは、レディースブランド洋服、ブランドバッグ、ブランドアクセサリー、ブランド財布、ブランドシューズ、ブランド時計、ブランド小物、メンズ洋服の8ジャンルです。

買取タマのメリット・デメリット・買取ジャンル

買取タマは、静岡県の中部地方を中心に展開をしているブランド買取ショップです。

静岡では知名度が高く、東西に広い静岡という地で「宅配買取」に力を入れています。

買取タマのメリットは、「送料無料」「査定無料」「返却無料」という3つの無料制度を取り入れていることです。

査定に関しては一切の費用がかからず、たとえ査定額に不満があって返却を希望しても商品返送代も無料という買取希望者に嬉しいサービスです。

また、タマは買取が90%以上という高い水準で契約が成立しています。

その理由は、「買取価格が高いこと」が第一です。

高額買取ができる理由としてタマは、「店舗やネットでの自社販売に力を入れているので中間コストがかからないこと」「商品の充実に力を入れているので、同業他社より高い金額を支払ってもいいと思っている」という2つを挙げています。

どちらもなるほどと納得できる理由です。

買取金額に加えて、入金の速さもタマのメリットといえるでしょう。

通常の買取ショップですと、大体査定→OKを出して入金まで3日くらいの猶予を持たせる店が多いです。

その点タマは、査定金額が出た場合、すぐに電話をして買取OKかどうかを確認、OKだった場合はなんと「当日(即日)入金」を行ってくれます。

このスピーディさは買取希望者=お金が欲しいと思っている人には嬉しいことですよね!!

それに加えて、片方しかないイヤリングや傷ついたジュエリーなど他店では断れるアイテムも買取できるケースが多いということなので、買取を考えている人は一度査定に出してみてもいいかもしれません。

反対にデメリット面は、宅配買取で全国規模で展開はしていますが、あくまでも店舗は地方ということで若干買取実績に偏りがあるように思えることです。

でも、基本的には有名なブランドは高額買取をしてもらえるので大きな問題にはならないでしょう。

買取ジャンルは、ブランド、ジュエリー、貴金属・金・プラチナ、宝石・ダイヤモンドの4ジャンルです。

当サイトとしての判定

では実際にブランド品の買取をしてもらうには、どちらのネットショップに依頼するのがよいのでしょうか。

当サイトでは、今回はブランドゥールに軍配を上げたいと思います。

商品一つ一つを丁寧に査定しているということをモットーにしているので、安心して商品を預けることができると判断したからです。

両社の実際の買取金額

では両社の実際の買取金額はどのようになっているかを見ていきましょう。

今回は高額買取をしてもらえるアイテムとしても知られるエルメスのパーキンバッグです。

ブランドゥールでは「パーキン30」のブラック×シルバーの新品同様商品を540,000円で、タマでは「パーキン30」のブルーブライトンを2,400,000円で買取した実績があります。

買取価格に大分差があり、買取タマの高額買取さを表しています。

口コミ対決

最後に両サイトの口コミです。

ブランドゥールの良い口コミは、服の買取が高額であるというものが目立ちました。

悪い口コミでは、目立ってネットで書かれることは少ないようです。

確かに実店舗の少なさなどは、宅配買取で十分カバーできるデメリットですからね。

次に買取タマですが、良い口コミでは素早い対応、スタッフが親切、入金までがスムーズというものが目立ちました。

悪い口コミでは、特に目立ってのものはありませんが、豊富な実績の割には若干マイナーなものが目立ち、買取アイテムに偏りがあるのかな?と感じさせました。

口コミ・レビューの書き込みはこちらをクリック


Submit your review