ブランディアVSベクトル!!| ブランド買取比較の壱番.com



ブランド買取比較の壱番.com



ブランディアVSベクトル について徹底解剖

ブランド品の買取サイト、というと自分とはあまり関係ないかな?と思い方もいるかもしれません。

しかし、家の中で使わなくなったものをお金にできる……と思えば、「そういえば……」と思い当たる方もいるのではないでしょうか。

特に女性は、物をため込む方が多いので、数年に一度、もしくは季節ごとにこれからも使うもの、もう使わないものを選別していくのがよいでしょう。

クローゼットは常に許容量オーバーという方は、今回の比較は必見ですよ!!

今回はアパレルに注目して、ブランド買取業界No.1と触れこむブランディアとアパレル古着の取り扱いが多いベクトルを比較してみます。

ブランディアの特徴(メリット・デメリット・買取ジャンル)

まずブランディアですが、こちらのメリットは何といっても取扱いブランドが多いことではないでしょうか。

服やバッグ、財布などの小物、時計、宝石など取扱いジャンルの中でも多数のブランドを取り扱っており、現時点でも6000以上のブランドの買取が可能です。

取扱量でいえばバッグや財布などになるのでしょうが、服や小物まで多岐にわたるアイテム・ブランドを扱っており、一度に大量査定も受け付けてくれています。

他の買取サイトや質屋で買い取ってもらえなかったという方には嬉しいポイントでしょう。

また、実店舗、楽天、yahoo、Amazonなど買い取った商品を売る場所も多く持っているため、買取価格に偏りが少ないのもブランディアを使うメリットです。

例えば、シャネルの買取専門店などはシャネルは高く買い取るが、ルイ・ヴィトンは買い取らないかもしくは相場よりも安い価格で買い取るということが起きます。

しかし、幅広いブランドを幅広く売れるとなればどの商品も相場価格で買い取ることが可能になります。

また、買い取りまでの流れがわかりやすいので、初心者も安心して利用できます。

慣れてくればアイテムの傷のつき具合、使用頻度、レア度などから自分の持っているブランド品がどれほどの価格で売れるかの予想も持てますが、初めての方ではそうもいきません。

ブランディアは初心者レベルでもわかりやすく、使いやすくサイトが作られているのでチャレンジしやすいのです。

しかし、そんなブランディアにもデメリットがあります。

その一つが買い取りのレベルが厳しいことです。

傷や色はげなど、使用していることで自然についてしまうものに関しても、程度が過ぎると買取できないに分類されてしまいます。

再度販売する際にはコンディションも重要な価値になるので致し方ない部分はあるかもしれませんが、ハードルが上がることに違いはありません。

ブランディアを使用する場合は貰ったものであまり使用しなかったが、ライフステージや状況の変化で既に使うタイミングがないものを処理するといった場面が最も適しているのでしょう。

最後にブランディアの買取ジャンルを見ていきます。

服・バッグ・アクセサリー・靴・財布・腕時計・貴金属・ダイヤモンド・ジュエリーなど10ジャンルを取り扱っています。

10ジャンルで6000以上のブランドとということは、単純掲載で各ジャンル600以上の取り扱いブランドがあることになります。

大概のブランドは買い取って貰えると考えてよいでしょう。

ベクトルの特徴(メリット・デメリット・買取ジャンル)

続いてベクトルを見ていきましょう。

ベクトルのメリットはアパレルブランドの取り扱いNo.1をうたっているだけあり、他買取サイトでは買い取り対象にならない服も買い取ってもらえることでしょう。

取扱い商品数は10000以上ということで、アパレルブランドの多さにも驚きますが、それらすべてを対象にするベクトルにも恐れ入ります。

また、査定のみは無料、宅配キットも無料といった売るための準備・負担はベクトルがしてくれます。

このあたりは、ブランディアでもしているので、基本部分ではあります。

また、査定から3日というスピード入金もメリットでしょう。

あと、他買取サイトやショップを利用したことがある人限定ですが、他店での査定額よりも高額買取をするというキャンペーンも実施しています。

それでも査定額に納得がいかない場合は、返品もOKです。

この時の送料もベクトルが負担してくれているので、本当に至れり尽くせりです。

どうせ捨てるつもりだった……という場合には、捨てる手間もなく(値段がつかないものはベクトルが処分してくれます)、

運が良ければ金額が付くので今までいらなくなった服を捨てていた方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

デメリットでは、少ないけれど買取できないものがある、ということでしょう。

たとえば、使用した靴下、水着、ハンカチ、タオルなどです。

確かに、それが再度販売されたときのことを考えて、自分自身が人が使用した靴下や水着を使いたいか、というと微妙ですね……。

ハンカチはまだしも使ったタオルもまた厳しいというのはわかるので、買取不可のものは常識の範囲だと思います。

またタグを切ってしまっている服も買取不可対象になります。

毛玉・毛羽立ちがあるボレロも買取してもらえなかった、という方がいたようです。

ベクトルでは、査定対象アイテムの状態(新品、未使用・使用感なし、ほぼ使用感なし……などNランク、Sランク、Aランク、Bランク、Cランク、Dランクまでの6ランク)×トレンド×デザイン×シーズンによって査定額が出ます。

今でいえば、デニムやホワイトカラーのアイテムがトレンドに該当します。

デザインでは、70年代ファッションがアパレル業界では注目を浴びています。

これから暑い夏が到来しますが、夏本番の服は今が売りシーズンということになります。

これらを踏まえて売りに出すと、そうでないときよりも高額買取が期待できます。

取扱いジャンルはアパレル、アクセサリーと少ないですが、取扱ブランドは多いです。

当社としての判断

ブランディアとベクトル、どちらがよいかとなると、服を売るならばベクトル、トータル的にはブランディアの方がよいという判断です。

特にセレクトショップなどで買った服など、有名ではないブランドになるほどベクトルが有利になるでしょう。

後ほど紹介しますが、口コミを見ているとベクトルの悪い評価というのは少なかったため、買取では満足している人が多いというのが伺えます。

両社の実際の買取金額

では、ブランディアとベクトルでは査定額がよいのはどちらでしょうか。

今回は公正を期して、アパレルアイテムで比較をしてみます。

アイテムは、ディーゼルのジーンズ(レディース)です。

ジーンズというと使い込みことも多いのですが、中古品ならではの風合いがあり古着業界では人気のアイテムです。

ブランディアでは、7,300円の買取実績があります。

対して、ベクトルでは7,000円が買取実績となります。

アパレルではベクトルが優先かと思いきや、市場を見ていつでも買取金額に大きな差のないブランディアの方がいい査定額となりました。

両方とも過去実績で、2015年はデニムがトレンドなのでもう少しいい査定額になると思います。

両社の口コミ対決

両ショップの口コミはどうでしょうか。

ブランディアではよい口コミは「取扱いブランドが多い」「電話対応がよい」「宅配買取が便利」といったもので、悪い口コミは「査定額が低い」「買取不可になるものが思ったよりもある」というものが多かったです。

ベクトルは、よい口コミは「高額買取をしてもらえた」「査定が早い」が目立ちました。

一方、買取側の悪い口コミはあまりなく販売側の「商品状況が悪すぎる」「情報が間違っている」などの悪評は多かったです。

口コミ・レビューの書き込みはこちらをクリック


Submit your review

ベクトルに持ち込みました

Oct 16, 2016 by Anonymous

書き込みされてる方の買取額を見て、「まぁ、捨てるよりいいかな?」と思って、ベクトルに持ち込みました。

1回目
衣類20点ほど
ワンピース(ノーブランド)
スカート(女の子向けの安いブランドもの)
ジーンズ(エディバウアー)
アンサンブル(レッセパッセ)
カーディガン(ノーリーズ)
セーター(ナチュラルビューティ)
ニット帽、黒キャップ(ノーブランド)

ワンピは買取できないと言われましたが、引き取ってもらいました。
査定は480円でした。

次回使える20%買取額アップクーポンをもらいました。

店舗に靴も置いてあったので、履かない靴を持って行きました。

2回目
パンプス2足(ダイアナ)
ブーツ、パンプス(ノーブランド)

ダイアナの靴が1足300円で査定されてて、650円になりました。
ノーブランドの靴は20円とブーツ30円でした。
これにクーポンの20%アップをかけてもらいました。

服より査定が良かったです。
意外でした。

自分ではもう使わないものだったので、買い取ってもらえて満足です。


不振感が消えません

Sep 13, 2016 by Anonymous

ベクトルに2箱分の買取を依頼して、査定メールが来たときです。査定の金額がひとつは薄い字で13.500。もうひとつは濃い字で3.500と書いてありました。どちらの査定金額が正しいのかわからないので、ベクトルに電話で確認した所、安い金額の方が正しいと言われ、その金額で振込まれたのですが、そのずっと後、何気に昔のメールの整理をしていたら、その時のメールがあり確認してみたら何と!! 薄い字で書いてあった13.500の方が、査定金額になっていて、振込まれた方の金額が消されていました。1年以上も経ってるのでクレームも言ってませんが、あの時出した新品財布やら、シャネルのパフュームやらその他の物が、本当におまとめ査定の50円だったのだろうか、何よりも振込金額と違うものを後から書き直してるって、何かやってるの?と不振感でいっぱいです。


最低です

Feb 26, 2016 by Anonymous

ネットで調べてベクトルに送りましたがヴィトンやシャネルのバッグを入れて他多数のものを入れても1000円でした。唖然としています。
絶対にやめた方がいいです。


あああ

Jan 29, 2016 by Anonymous

値段が安いのは皆さん書いておられるのでかきませんが、
こちらは綺麗に服を畳んでビニール袋にいれて郵送したのですが、査定金額が安すぎた為、返送をお願いしたところ、段ボールの中でビニール袋はぐちゃぐちゃで中に一緒に入っていて、服も畳まれずぐちゃぐちゃになって返ってきました。百歩譲ってビニール袋に戻すのが面倒なのだとしても、もう少し何か方法があると思います。
服を商品として扱っている企業だとはとても思えません。
その前に人としてどうかと思います。
ひどすぎます。


Dec 15, 2015 by Anonymous

ベクトルへお願いしました。
特大サイズのダンボールに2箱。
20000~50000服や、結局一回も着なかった百貨店でかった福袋2つ新品。他にためておいた状態のよい服をベクトル専用にして、査定、結果まとめた査定で500円。。内訳が分からないからさらに悲しいです。
同時期にノーブランド服を大ダンボールで買取王子へお願いしたら数も少ないけど480円でした。
買取王子に全部依頼すれば良かったです。。
意外な低価格にがっかりしました。


ベクトル最悪

Nov 28, 2015 by Anonymous

下の方が買取価格が異常に安い、ことに関してはすでに書かれているので書きません。

しかし、対応も問題ありです。

商品を送ってから1ヶ月ほど経っても何も連絡がなかったので、時間がかかることはあってもさすがにと思い確認をお願いしました。
すると、現在は査定に1週間ほど時間をいただいている、などとわけのわからない返答がきました。
納得できませんでしたので、1週間ではなく1ヶ月かかっているのですか? と問い合わせしたところ
こちらの確認ミスで、すでに査定完了していました、と。値段とともにメールがきました。
しかもその金額が、下に書かれているレビューと同様、まったく納得できないものでした。
合計額から考え、他に利用している他店なら数10倍の値段がついたものもあったと思います。

確認ミス、とか言っていましたが、他人様の品と間違えているんじゃないかという感じです。
よって、ベクトルは使わないほうがよろしいと思います。


ベクトルにびっくり

Nov 10, 2015 by Anonymous

大きな段ボール2つにGUCCIのバッグ(正規品ほぼ新品)2つと、CHANELやドルガバ等のアクセサリー多数、大量の洋服(すべてほぼ新品)を送りましたが。。。
すべて買取り不可能のため、おまとめで1000円。
ちゃんと査定してます?
びっくりしました。


対応が遅すぎ

Nov 07, 2015 by Anonymous

他社(ブランディア以外)での査定がイマイチだったので、
ベクトルに査定を依頼しましたが、
洋服30点や靴も出しましたが、他社の半額ほどでした。
(→買取キャンセル)

査定額は各社それぞれなのでしょうがないですが、
査定や返品にとても時間がかかるのが不満ですね。


Sep 23, 2015 by Anonymous

ベクトルにて査定してもらいました。

一番大きいサイズのダンボールに2つ、
80点程はあったと思います。
内容は婦人服、すべて有名百貨店購入のブランド服。
型落ち品もありますが未使用品も多数あり、
使用感もさほどないものばかりでした
(事前に同サイト内で確認しましたが、そのブランドは中古でも1着3000~18000円で販売されていたので、査定をお願いしました。)

査定金額はおまとめ査定になり、
全部で「10円」ということでした。

高値買取を謳っていますが、
信用しないほうがいいでしょう。


売れません

Sep 05, 2015 by Anonymous

あー、全然売れないっすね。
もっと高く売れると思っていたけど全然です。
ブランディアもベクトルもダメだめ。


ブランド買取比較の壱番.com , USA 1.2 3.0 10 10 書き込みされてる方の買取額を見て、「まぁ、捨てるよりいいかな?」と思って、ベクトルに持ち込みました。1回目衣類20点ほど