ブランディアVSエコリング!!| ブランド買取比較の壱番.com



ブランド買取比較の壱番.com



ブランディアVSエコリング について徹底解剖

ブランド品の買取サイトも数多くあります。

その中でもユーザー数の多い2サイトを多方面から比較していきます。

今回比較をするのは、yahooの年間ベストストアにも選ばれたブランディアと全国展開をするエコリングです。

ブランディアの特徴(メリット・デメリット,買取ジャンル)

ブランディアのメリットは何といっても取扱いブランドが多いことではないでしょうか。 服やバッグ、財布などの小物、時計、宝石など取扱いジャンルの中でも多数のブランドを取り扱っており、現時点でも6000以上のブランドの買取が可能です。

他の買取サイトや質屋で買い取ってもらえなかったという方には嬉しいポイントでしょう。

また、実店舗、楽天、yahoo、Amazonなど買い取った商品を売る場所も多く持っているため、買取価格に偏りが少ないのもブランディアを使うメリットです。

例えば、シャネルの買取専門店などはシャネルは高く買い取るが、ルイ・ヴィトンは買い取らないかもしくは相場よりも安い価格で買い取るということが起きます。

しかし、幅広いブランドを幅広く売れるとなればどの商品も相場価格で買い取ることが可能になります。

また、買い取りまでの流れがわかりやすいので、初心者も安心して利用できます。

慣れてくればアイテムの傷のつき具合、使用頻度、レア度などから自分の持っているブランド品がどれほどの価格で売れるかの予想も持てますが、初めての方ではそうもいきません。

ブランディアは初心者レベルでもわかりやすく、使いやすくサイトが作られているのでチャレンジしやすいのです。

しかし、そんなブランディアにもデメリットがあります。

その一つが買い取りのレベルが厳しいことです。

傷や色はげなど、使用していることで自然についてしまうものに関しても、程度が過ぎると買取できないに分類されてしまいます。

再度販売する際にはコンディションも重要な価値になるので致し方ない部分はあるかもしれませんが、ハードルが上がることに違いはありません。

ブランディアを使用する場合は貰ったものであまり使用しなかったが、ライフステージや状況の変化で既に使うタイミングがないものを処理するといった場面が最も適しているのでしょう。

最後にブランディアの買取ジャンルを見ていきます。服・バッグ・アクセサリー・靴・財布・腕時計・貴金属・ダイヤモンド・ジュエリーなど10ジャンルを取り扱っています。

10ジャンルで6000以上のブランドとということは、単純掲載で各ジャンル600以上の取り扱いブランドがあることになります。

大概のブランドは買い取って貰えると考えてよいでしょう。

エコリングの特徴(メリット・デメリット,買取ジャンル)

最大のメリットは、ブランディアでは取扱い不可になるような「傷もの」であっても買い取って貰える点です。

サイトを見ると、「エコリングは断りません」そんな文句が似合うほど、通常であれば価値がなくなるような傷・破損でさえ買い取って貰えることがわかります。

また、店頭・宅配での買い取りの他、出張買取があることもメリットと言えるでしょう。 実際にどのように査定しているのか、言い換えれば自分の売るものに正当な価格が付くのかということは、誰しも気になる点です。

宅配買い取りの場合、商品を送ると店からの買い取り金額がメールで送られてくるというシステムになるので、どのようにアイテムが査定されたのかということを知ることはできません。

かといって店頭にもっていくとなると、店舗が遠かったり、アイテム数が多い、健康上の問題、また家庭の事情などで困難なパターンも多いと思います。

そのような場合に嬉しいのが出張買取サービスです。自分の目の前で自分の持ち物を査定してくれるので、査定金額について根拠があるかどうかもその場で確認することができます。

たとえ思ったよりも低い金額であっても、納得した上で売るか、納得しないまま売るかでは印象が大きく異なります。

買取のジャンルも幅広く、ブランドや宝石類だけに留まらず、例えば家電や自転車などについても買い取りしてもらえます。

家の不用品を一気にまとめて処理したいという思いに合致しますね。

また、実店舗が多いエコリングならではのメリットは、店舗ごとに買取強化アイテムがあることです。

自分の家の近くの店が買取強化しているアイテムを売る方が、お得に取引できますよね。 一方で、買取強化アイテムが店舗ごとの設定であることは、その実施店まで行かなければならないため、売りたいタイミングですぐに高値取引ができる場合ばかりではないということです。

今すぐ高値で処理したい人にはデメリットと言えるかもしれません。

また、ブランディアでは人気の宅配買い取りサービスに制限があり、実施していない期間もあります。

人に合わずに処理したい人にとって、大きなデメリットになるでしょう。買取ジャンルは、バッグ・財布・小物・時計・貴金属・宝石・服・家電・金券・チケット・楽器の12ジャンルです。

当サイトとしての判定

ブランディアとエコリングのどちらが良いかを考えると、当サイトとしては「ブランディア」、トータル的にバランスのとれているブランディアという答えになりそうです。

ブランディアを評価するのは、家にいながら行える簡単でお手軽な宅配買取のシステムが秀逸な点です。

エコリングは、店舗の買取に力を入れていると言わざるおえません。

ブランド品を売りたいと考えた場合、買取方法と買取に関してのルールがしっかり備わっていて安定しているブランディアの方が誰しもが利用しやすいと考えます。 ゆえに、軍配はブランディアですが、エコリングにも特筆すべき評価ポイントがあるという答えです。

両社の実際の買取金額

次に同じアイテムの買取金額を見てみましょう。

これは二つとも実績をもとにしていますので、市場状況に左右されますし、また査定したスタッフにも大きく左右されるものであるという前提のもと見ていきます。

今回比較するアイテムは、ラグジュアリーブランドの中でも有名すぎる「シャネル」のマトラッセライン、Wフラップチェーンのショルダーバッグです。

美品ランクはAランクとします。

上記の条件の場合、ブランディアでの買取実績は120,000円でした。

一方エコリングは100,000円という実績を持っています。

ブランディアとエコリングに持ち込まれたアイテムが同一アイテムではないので、公平な比較ではありませんが、条件が同じ場合の金額ですのである程度の参考にはなると思います。

ブランディアの方が20,000円査定金額が高いです。

定価も高いアイテムではあるので、20,000円は左右する可能性のある金額ではありますが、いいものであればブランディアの方が買い取り金額があるといえそうです。

ブランディアはどのアイテムについても公平な目で買い取れるからこそ、力を入れて(高額で)買い取るという意識もエコリングよりも高いのかもしれません。

両社の口コミ対決

最後に口コミで両サイトを比べてみましょう。

まずブランディアですが、よい評価で目立つのは「取扱いブランドが多い」「宅配キットが便利」「電話対応がよい」といったものです。

対してエコリングは「何でも買い取ってくれる」という評価です。

口コミ・レビューの書き込みはこちらをクリック


Submit your review