グッチ/GUCCI | ブランド買取比較の壱番.com



ブランド買取比較の壱番.com



グッチ

GUCCIの歴史について

言うまでもない世界最高峰のブランド『GUCCI』

嫌味がないデザインセンスから生まれる『大人のセクシーさ』と、上質な素材から漂う『伝統的でシンプルな上品さ』 の両局面で作り上げているのがGUCCIの最大の魅力です。

特に1994年からデザイナー『トム=フォード』がデザインを担当するようになってからは、常に世界的な大人気ブランドとして知られていますが、そのブランドの歴史は非常に波乱万障でなものです。

GUCCIの起源〜イタリアでの成功(1921年〜)

グッチオ・グッチ(GUCCIの創業者)は、馬具作りの家業が倒産した為に若くして故郷イタリアからイギリスに単身渡り、ホテルで下働きをします。

当時グッチオ・グッチは「大金持ちが好む旅行用カバンはどんなものなのか? デザイン、素材、縫製の仕方等」 このようなことを考えたそうです。

イギリスでの経験が、現在の世界的なブランド『GUCCI』を起こすキッカケになったといわれています。

1921年、グッチオ・グッチは故郷フィレンツェ(イタリア)に戻り、小規模な旅行用カバンと馬具の製造会社をフィレンツェにオープンさせました。

GUCCIの歴史はココから始まります。 フィレンツェ最高の皮職人達が創り出す革製品は、その品質の高さから大好評を呼び、一気に高級ブランドとしての地位を確立します。

1938年、イタリアでの成功をもとにローマのViaCondottiに新しいお店をオープンいたしました。

世界的高級ブランドとしての成長(1940年代〜)

1947年:現在でもGUCCIの代名詞で知られるバンブーハンドルを発売いたしました。

バンブーハンドルは現在でもGUCCIの代名詞と言えるほど大ヒットしているデザインですが、実はその起源は今から半世紀以上前にあります。

今ある革を少しでも減らさないように、持ち手を竹で代用したという『苦肉の策』から生まれたと言われています。

1950年代に入り、ストライプ・ウエビングや、メタルビット付きモカシンシューズ等を発売しこれらも大ヒットとなりました。

その活躍をよそに1953年、GUCCIの創業者グッチオ・グッチが死去しました。

1960年代に入り、ニューヨーク・ロンドン・パリ・パームビーチに新規店舗をオープンし、GUCCIは世界中の主要都市で成功していきます。この頃から世界的な高級ブランドとして認知され始めます。

『ローマの休日』で知られるオードリー=ヘップバーンや、アメリカの大女優でモナコ王妃となったグレース=ケリーや、『ピンクパンサーシリーズ』なで知られるピーター=セラーズ達に愛用され、GUCCIはハリウッドスタイルの代名詞になりました。

1960年代の終わりに、創業者グッチオ・グッチの頭文字をとったGGマークが採用されました。

2代目アルド=グッチ(1970年代〜)

1970年代に入り、香港や東京といった極東への新規店舗をオープンさせました。

アルド=グッチ(創業者グッチオ=グッチの三男でGUCCIの2代目)の代でグッチは、資産960億、支店の数は500店舗にまで成長しました。

GUCCIが世界的な富とステータスのシンボルになったのはアルド=グッチの功績と言っても良いでしょう。

海外進出に関して、 実は創設者で父親でもあるグッチオ・グッチは生前反対意見でしたが、それを押し切り拡大路線を推し進め、見事に大成功します。

しかし、この頃からGUCCI内部では、アルド=グッチのワンマン経営を快く思わない内部の人間も出てきます。

これが後のGUCCIに大きなスキャンダルを起こし、GUCCIが深刻な経営の危機に陥る原因になります。

深刻な経営の危機(1980年代〜)

1980年代、この時期GUCCIは深刻な経営の危機に陥ります。

内部での経営権争いによるスキャンダルや、不況のあおり、製品供給過多等の理由により、企業としての赤字が続きます。

品質も80年代半ばになるとGGプリントのバッグが安価な素材によって大量に生産され、希少価値が薄れ、GUCCIの人気は著しく低下しました。

また、この時期からGUCCIの株はその殆ど全てをInvestcorp社が保有する事になります。

新生GUCCIの誕生・世界の頂点への返り咲き(1990年前後〜)

GUCCIが現在の人気を取り戻すキッカケは、1989年、ドーンメロー女史が副社長兼クリエイティブディレクターに就任した所から始まります。

ドーン・メロー女史は市場に溢れ過ぎてしまった商品から種類を絞り、伝統的なバッグに現代的な味付けをして発表すると、世界的な話題になり、GUCCIには再び経営改善の兆しが指します。

天才デザイナー・トム=フォードの活躍により、一躍世界の頂点へ

1990年、新進気鋭のデザイナー、トム・フォードがレディースウエアの主任デザイナーとして入社しました。

1994年にトム・フォードが全てのデザインコンセプトをコントロールするクリエイティブ・ディレクターに就任してからGUCCIは再び快進撃を始めます。

トム・フォードはそれまでのグッチの製品の要素を巧みに再構築して、時代にフィットした製品を次々と産み出していきました。

1995年には、 トム・フォード初の本格的新作発表会が、ミラノコレクションで大成功を収めます。

トムフォードは、95年VH-1(VH-1 Fashion and Music Awards)のファッションズ・フューチャー・ベスト・ニュー・デザイナー賞、 96年VH-1 メンズウェア・アンド・ウィメンズウェア・デザイナー・オブ・ジ・イヤー、 99年VH-1 ウィメンズ・デザイナー・オブ・ジ・イヤー等を次々に獲得し、 世界で最も注目されるデザイナーとして高い評価を得ます。

トム・フォードの活躍によりGUCCIは倒産の危機から見事に『世界最高峰ブランド』の一つとしての名誉を取り戻しました。

これらのトムフォードによるGUCCIの復活劇は、「トム・フォード・シンドローム」と言わしめ、業界に圧倒的な影響を与えました。

ジバンシィ、クリスチャン・ディオール、ロエベなどの大手ブランドでも、このGUCCIの復活に伴い、新しい人材を採用して、経営の復活を計ろうとするほどの影響を与えました。

また、2001年GUCCIはイブ・サンローランを買収し、デザインもトム・フォードが手掛ける事になりました。

このようなかたちで世界最高峰のブランドとして確立されました。





総合ブランド買取査定店舗ランキング

ブランディア
ブランディア
star_5
買取価格star_5
スピードstar_5
接客star_5
キャンペーンstar_5
実績star_5

詳しくはこちら 【ブランド買取専門 ブランディア】
大黒屋
大黒屋
star_5
買取価格star_5
スピードstar_5
接客star_5
キャンペーンstar_4
実績star_5

詳しくはこちら 大手ブランド買取 大黒屋
ネットオフ
ネットオフ
star_4
買取価格star_4harf
スピードstar_5
接客star_4
キャンペーンstar_5
実績star_5

詳しくはこちら 【手数料無料】ブランド品・金を売るならネットオフ♪
スピード買取.jp
スピード買取.jp
star_3harf
買取価格star_5
スピードstar_5
接客star_5
キャンペーンstar_5
実績star_5

詳しくはこちら 納得の価格!ブランド品の買取【スピード買取.jp】
ブランド楽市
ブランド楽市
star_5
買取価格star_5
スピードstar_5
接客star_5
キャンペーンstar_5
実績star_5

詳しくはこちら 業界初女性専用買取アリ ブランド楽市